ダイ・ハード

1988年
監督 ジョン・マクティアナン
脚本 ジェブ・スチュアート
スティーヴン・E・デ・スーザ
原作 ロデリック・ソープ
製作総指揮 チャールズ・ゴードン
製作 ローレンス・ゴードン
ジョエル・シルヴァー
撮影


キャスト


(John_McClane)
ボニー・ベデリア (Holly_Gennaro_McClane)
Reginald Veljohnson (Sgt.Al_Powell)
ポール・グリーソン (Dwayne_T.Robinson)
De’Voreaux White (Argyle)
ウィリアム・アザートン (Thornburg)
ハート・ボックナー (Ellis)


ダイ・ハードの口コミ、ダイ・ハードのあらすじ
ダイ・ハードの評価など掲載
ダイ・ハードについての5段階評価を下の星マークをクリックで投票できます
また、ダイ・ハードについての口コミは下のほうのコメントフォームへどうぞ

12345 (1 votes, average: 5.00 out of 5)★クリックでこの映画を5段階評価

Loading...Loading…


過去にあった刑事ものアクションを一新した映画ではないだろうか。
展開、、ストーリーとどれを取ってもいいですね
(原作とはかなり内容は異なりますけど)
ラストの背中にガムテープのシーンも大好きです。

ちなみに映画の中で戦いの舞台となるナカトミビルは
20世紀フォックスの本社ビルです。

こんな映画もどうですか?


お金を借りる 無利息で借りれるところや増枠のテクニック
ダイ・ハード上映情報  チケットぴあ
ダイ・ハード上映期間、ダイ・ハードの興行成績、ダイ・ハードに出演の俳優などがみれる映画ポータルサイトです
ダイ・ハードの製作秘話、エピソードなども口コミにて募集、どんどん書き込んでください。

ダイ・ハードのBGM、オープニング、エンディングのテーマについてもどうぞ。
口コミ、感想、ネタバレ、ストーリー展開、ランキング、裏話、アカデミー賞、製作費、監督、ハリウッド
ダイ・ハードのあらすじ、ストーリー
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ここまで敵のスケールがでかく
    一人で戦って、めちゃくちゃやってくれると
    若干の矛盾も関係ない
    気持ちよく楽しめる作品です、95点!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD